太陽の墓

D30_5677.jpg

D30_5675.jpg
D30_5672.jpg

D30_5679.jpg D30_5684.jpg
D30_5688.jpg D30_5668.jpg

あることを調べていく過程で、岡本太郎氏が久高島の聖地で行った事を知ったときには本当に衝撃を覚えた。

芸術の名の元に島の人々が古より守ってきた文化に土足でわけいり
人々の好奇の目に晒すことによって、その文化を潰え去った。
この人工的に拓かれた広大な空間にそびえ立つオブジェが
そのことを知って以来、進歩も調和もしていない、こちら側の“文明”の墓標のように見えて仕方がない。

見上げる人々の笑顔と今日みたいな青空は変わらないんだけどね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。