type L

「カメラの生命であるレンズは既に定評のあるロッコール コーテッド F3.5 75ミリを配し、ピントの鋭さとバックの麗しい描写はロッコールの魅力となっています。
ビューレンズは撮影レンズよりも明るいビューロッコールコーテッド F3.2 75ミリ(*) を採用してピント合わせを迅速ならしめています。」(取扱説明書の扉より引用。)



シャッタースピードがもう少し速ければ。。

IMGP7706.jpg

あっと思ったとき露出計をごそごそやってると間に合わない。。

IMGP7710.jpg

パカッとあけて、ちゃちゃっとはかれちゃうのがいい!
セイコーシャのシャッターも1/500だっ!!!

IMGP7709.jpg

出物があったので、逝ってしまいました。
一台目より、程度もよくてこっちがメインになりそうです。
ただ、フレネルレンズの入っていないファインダーが暗くて
先に作ったミラーと一緒に一台目から移植しました。

L型は入っていないのが仕様なのか??

でもシャッター速度を調整するレバーが・・・。
チャ-ジしたあとだと、250から500もしくは500から250へ動いてくれません。。
そのせいで安かったんですけど。。
これは自分で直せるかなぁ???
修理に出すとすごくかかりそうだなぁ。wkwk

IMGP7711.jpg

Comment

(ノ´▽`)ノオオオッ
行っちゃいましたか!!
露出計つきって言うのがいいですね。
先日ROLLEIFLEX をお借りして撮った時に
レンズが明るくそして露出計がついてるのに感激しました。
でも、かえって慣れてないんですよね・・露出計のついてるカメラ(^◇^;)
でも、慣れればこんなに便利なものはないですね(*´m`)
いいないいなぁ・・SS1/500なんて♪
うまく直ればいいですね!ヽ(´∇`)ノ
はっはははっ
もう泥沼ですね!
最近フィルムは中判ばっかです。
中判はまると戻れないってホントです。
実はL型、微妙に重いんですよ。
1/500付きの露出系なしモデルが一番よさげな気がします。

シャッターの方はチャージする前にセットしてしまえば
問題なく行けそうです( ´∀`)ノ
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。