逍遥記:Untitled

035_D70_4609_500K.jpg
015_D70_4565_500K.jpg
007_DP1m_SDIM0798_noise.jpg
最後の写真は、雑誌で見たデジタルモノクロ現像の手順を踏んだものです。
フォビオンはRGBが一画素分で取り込まれるので、階調の連続性が銀塩フィルムと近似しているそうです。
今回はそれを意識して撮ったわけではなのですが、追求してみるテーマとしては面白そうです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。