逍遥記: 鞍馬スナップ

今日は、地元民なのに登ったことのない鞍馬寺でオリンパスとシネレンズの本格テストといきます。

PA130072_500K.jpg PA130073_500K.jpg PA130076_500K.jpg

大体、近隣まで来るのも車ですから、叡電でここまで来るのも初めて。なかなか良い感じの駅舎です。

PA130077_500K.jpg PA130078_500K.jpg PA130080_500K.jpg

風情のある佇まいの門前通りを抜けてほんの数分で山門へ。

PA130081_500K.jpg PA130082_500K.jpg PA130085_500K.jpg

入場料200円也。本堂まで、一キロ。ケーブルカーもありますが、ここは「歩き」で!

PA130086_500K.jpg PA130088-02_500K.jpg PA130090_500K.jpg

由岐神社。なかなか見応えのある山門です。
PA130092_500K.jpg PA130095-03_500K.jpg PA130096-03_500K.jpg

由岐神社。願掛けの大杉、人大杉。本殿も古刹って感じでいいですね。

PA130097-02_500K.jpg PA130100_500K.jpg PA130101_500K.jpg

ここからはひたすら上り。なんだかオブジェ?むむなんじゃこりゃ??

PA130102_500K.jpg PA130104_500K.jpg PA130107_500K.jpg

つづら折れをひたすら登る。由緒正しき物や場所がいろいろあります。やはり上りは徒歩で。

PA130109_500K.jpg PA130110_500K.jpg PA130113_500K.jpg

弁財天のお社を抜けて金堂へ。やっぱり鉄筋コンクリはねぇよなぁ。

PA130114_500K.jpg PA130118_500K.jpg PA130122_500K.jpg

ここでタイムアップなので引き返すことにしました。

PA130123_500K.jpg PA130125_500K.jpg PA130131_500K.jpg

多宝塔からケーブル乗り場へ。実はこのケーブル乗り場がレトロで良い感じです。

PA130132_500K.jpg PA130133_500K.jpg PA130138_500K.jpg

狛犬じゃなくて狛虎?なんですね。

PA130136_500K.jpg

叡電がこの車両の時に乗りたかったなぁ~。おわり。

多くの人が訪れる寺社に行くと、いつも思うのは保存の在り方であったり、周りの環境であったりします。
京都の場合は寺社そのものと周りの環境設備のギャップが大きく興ざめすることがしばしばです。
宗教施設なので参拝者に配慮してのことだろうけど、やはり景観や風情に配慮した環境整備や保存というものを
今一度考えたほうがいいと思います。
その点、奈良は寺社の周りも、まだまだ風情が残っていて、なんどでも訪れたくなるところが多いです。
ただここのところのブームで、再開発が進み京都のようなテーマパークになってしまわないかと心配しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。