翠の年代記 : にじむ森にて

D30_1344-CR.jpg
D30_1352.jpg
珍しく濃い霧の朝。木々の間から無限に続く乳白色の空
D30_1349-CR.jpg
D30_1345.jpg

かなり遅い時間でしたが、一台のカメラを持って、少し参道を登ると一面の霧です。
なんとも言えない空気の色です。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。