逍遥記:イーストマン・コダック

MA_091023_Apied_KOPO400_12-CR.jpg
MA_091023_Apied_KOPO400_10-CR.jpg
MA_091023_Apied_KOPO400_09-CR.jpg
MA_090906_SewingTableCafe_KOPO400_13-CR.jpg

とうにフィルム事業から撤退していたとはいえ、
コダック社のことはひとつの時代の終わりを告げる象徴的なことです。
デジタルが全盛となりましたが、フィルムカメラも見直されたりする風潮を見て
また違う道もあるのかなぁと思って来ましたが。。。
いずれにしても、もうそんなに長いこと楽しめそうも無い気もするので、
今年は、またフィルムを通す機会も増えるかもしれませんね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。