みずの森の夏:睡蓮抄

D30_8949.jpg

D30_8962.jpg D30_8955.jpg

季節はもちろん、時間帯でも違う品種が見ることができます。
スポンサーサイト

Read more...

美山、里山考 :なつやすみ

D30_8758.jpg

D30_8759.jpg 蝉しぐれの中、祖父を呼ぶ声。

Read more...

みずの森の夏:小さき世界

D30_8929.jpg

D30_8931.jpg D30_8964.jpg

水盆にから咲く小さい花。

Read more...

みずの森の夏:白の時間

D30_8849.jpg

D30_8852.jpg D30_8842.jpg

オオオニバスの白い花です。葉の開いていくさまは何か別の生き物です。

Read more...

美山、里山考 :緑の隧道

D30_8775.jpg

D30_8744.jpg D30_8740.jpg

かやぶき屋根がつとに有名な美山ですが、
特に今の時期、その集落の周辺にある豊かな緑に覆われた空間が現れます。

Read more...

みずの森の夏:ほとりの陰陽

D30_8819.jpg

D30_8822.jpg D30_8823.jpg

プリセットしておいたモノクロ設定で。あとからのモノクロ変換でなく最初からモノクロ設定で撮るほうが
しっくりした物が抑えられる気がします。

Read more...

みずの森の夏:古代の蓮

DSC_1441.jpg

D30_8810.jpg D30_8799.jpg

大賀ハスは、2000年以上前の古代のハスの実から、大賀一郎博士の尽力によって
発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。その蓮が七分程開花したので早朝、群生地を訪れました。
草津の群生地の蓮は、千葉県の農業試験場から分譲していただいた由緒正しいもの。だそうですね、すごい。

Read more...

みずの森の夏:朝の訪問。

D30_8883.jpg

D30_8877.jpg D30_8863.jpg

蓮の最盛期を迎えた群生地に行ってきました。
最初は肝心の蓮の写真ではなく、“彼”に。
ブルーとのコントラストが綺麗です。

Read more...

美山、里山考 :蝉しぐれの頃に。

D30_8729.jpg

車検ついでに車のタイヤを新調したので、夏の美山へ行ってきました。
蝉の声だけしか聞こえない里を歩いていると
時間が逆戻りしていきます。

Read more...

もう一度

DSCF0021.jpg

先日、草間弥生氏の番組を見て、もう6年以上前に訪れたこの島を思い出した。
心構えも何にもなくて、訪れた島。

Read more...

宵山考

DSC_1344.jpg DSC_1343.jpg
DSCF1119.jpg

Read more...

Moment. Red

091114kyoto_017.jpg

祭りの支度

DSC_1373.jpg

音がするくらいに感じる日差しの中で準備中。

Read more...

史跡、廃寺

DSC_1307.jpg DSC_1311.jpg

日常に溶け込む史跡。

Read more...

古いデジタルカメラ

DSCF1401.jpg

DSCF1405.jpg

久しぶりに引っ張りだした古いカメラ。
フジの最後のSRコンパクト、F710。色合いは結構好き。

夏空

DSC_7468.jpg

Read more...

心象 : 廃寺

DSC_1314.jpg DSC_1309.jpg

近くにあある古墳の一つ。公園として地区の子どもたちの遊び場のようです。

Read more...

夏の影 I

DSC_1280.jpg

Read more...

このまま、まっすぐに。

Na_Na1600_100103gion_09.jpg

いろいろ考えてしまって、このままじゃイカンなぁ~と思う、電車道。

路傍の花

DSC_1199.jpg

黄色は人を元気にさせる。以前Twitterでそんなリプライをいただきました。
ほんとぱっと明るい気分ですね。

Read more...

Afternoon tea

DSC_1155.jpg

DSC_1149.jpg

今日は身内の発表会(シャンソン!)があったので
運転手兼カメラマンとして、初めて参加。
会場の近くにあった英国風カフェで。。

Read more...

Park

DSC_1105.jpg

DSC_1147.jpg

Field flowers

D30_8382.jpg

D30_8483.jpg

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。